アトピーで石鹸をやめたら20日で乾燥肌がスベスベに!

アトピー 石鹸
あなた
アトピーで肌の乾燥がひどく、お風呂に入るのも辛いです。保湿剤を塗ってもなかなか皮膚の状態がよくならないし、一体どうしたらいいでしょうか。

こんな疑問に答えます。

僕自身もアトピーで肌がボロボロになり、いつも乾燥している状態でしたが、今回ご紹介する、石鹸をやめただけで、肌にどんどん水分が戻り、今は非常に綺麗な肌になりました。

だから、あなたも石鹸を使うのを一時やめてみてください。

アトピーで肌が乾燥する理由とは?

アトピーになると、肌が元通りになる前に、皮膚を何度も掻いてしまうので、ずっと肌が乾燥したままになります。

そして、そこに対して、石鹸を使うと、まだ肌を刺激するのでこれはよくありません。(アトピーがひどい時はお風呂にも入るのを控えてシャワーだけで後は石鹸も不要です)

アトピーがひどい時は石鹸を使う意味は全くありません。肌が汚れていて垢がたくさんという場合は別ですがアトピーの場合肌が傷ついているのでお湯で流すだけで十分です。

より詳細のお風呂の入り方については、下記のアトピーの痒みを減らすお風呂の入り方もぜひ合わせてご覧下さい。

アトピーの痒みを減らすお風呂の入り方

2015.04.19

石鹸をやめるだけでアトピーの乾燥肌から綺麗な肌に

実際、アトピーで石鹸を辞めたら肌が綺麗になったという報告がたくさん書かれています。

一般の人にも効果的

小さい頃アトピーだった流れで、冬は大人になっても痒みがあって、ボディークリームをこれでもかと塗りたくっていた。でもそれでも痒くて、手足が多少赤くなっていた。ある時思いつきで、ボディタオルを辞めそして石けんもほぼ辞めた。そしたらそれから冬に毎日トーストのようにバター塗れになる必要がなくなった。

2週間でアトピーが治った

私は長い間重度のアトピー性皮膚炎に悩んできました。(全身)
それが二年程前に石鹸類(シャンプー等も含む)を全て止めた事で、二週間ほどで治ってしまいました。
以来再発の気配もありません。

石鹸を使うのを2~3日に1回にして回復

石鹸を使うたびにNMF(皮膚の保湿を担う細胞)と細胞間脂質(セラミド)がごっそりと削られていきます。毎日無添加の石鹸で皮膚を洗うと言うのを習慣としてやってればそりゃ鳥肌治らないわ。この習慣をやめると肌が凄い勢いで回復していきます。僕は以前アトピーが全身にあったんだけど石鹸を使うのを2~3日に1回にしたところ皮膚の状態が劇的に消えた。石鹸を使わないと不潔じゃない?と言う人もいると思うんだけど水で洗うのが皮膚に一番優しいしそれで90%の汚れは落ちる。

子供にも効果的

息子にも石鹸を使わなくなって、一番最初に気づいたのは、ひじやひざの内側、手の付け根、足のくびれ部分に赤いカサカサが出なくなったということ。私も息子にこの方法を試すときにしたことですが、1週間は石鹸を使う→1週間は石鹸を使わない→1週間石鹸を使う→1週間石鹸を使わない…、を何度か繰り返してお子さんの肌をチェックしてみられることをお勧めします。

大学教授も論文で発表

「皮膚表面に残った汗やよごれも刺激となる.また細菌繁殖を抑えるためにも、皮膚は清潔に保たなければならない.よほど症状がひどい場合を除けば,ぬるめの湯に毎日でも入浴した方がよい.」
東北大学教授安田利顕先生著,東邦大学客員教授漆修先生改訂の「美容のヒフ科学」(南山堂,2010,9版,219頁)

ちなみにこの石鹸無し風呂はタモリさんや福山雅治も実践しているようでタモリさんに至ってはシャンプーもしないという方法で一時期”タモリ式入浴法”が一時期ブームになり、今は黒木瞳さんなどもこの入浴方法で今の美肌を保っているみたいです。

アトピーで石鹸を使わない場合の注意点

石鹸を使わないメリットもありますが、すべての人がこれに当てはまるわけではないという事をきちんと把握しておいて下さい。

まずは2-3日身体の一部で試してみる

アトピー 石鹸

アトピーで掻いてしまって傷ついた肌の周りにバイキンがたくさんいた場合はそれが原因で炎症がひどくなった…という場合もありますので、まずは、例えば片方の手だけで2-3日周期で石鹸を使わない→石鹸を使う→石鹸を使わないを繰り返してみてください。

身体全体で実験するともし悪化した場合大変な事になるので、私自身も色々試した結果この方法が一番ベストだと思っています。そして、この方法が肌に合うかどうかというのをきちんと確かめてみて問題なければ、その習慣にするだけでもアトピーの治りが加速します。

汗をかいたら30分以内にお風呂に入る事

アトピー 石鹸

また、もう1つ大事なのがアトピーの場合は、新陳代謝をよくする為には運動を行なった方がいいですが、汗をかいた場合はなるべく早くその汗を流すようにしてください。この汗は身体の老廃物なので、なるべく早くこの汗を洗い流した方がいいです。

匂いが発生する場所は洗った方がいい

アトピー 石鹸

世の中極端な人が多いのですがこうすればいいという言うと、修行僧のように全くお風呂で石鹸を使わなくなる方がいますが、それは間違いで、匂いの元となる部分、腋の下や陰部、あとは足の裏と指の間だけは洗った方がいいです。

陰部にもアトピーが出ている人は控えた方がいいですが、それ以外の場所は洗わないと汚れが溜まっていってしまい不潔になってしまいますので、そこだけは注意して下さい。

まとめ

アトピーで石鹸は辞めた方が良いという事例をいくつか上げましたが、実際合う人と合わない人がいるのでまずは試してみてください。

アトピーがあまりにひどい人は「治る実感がないのでしたくない…」という方もいますが、そういう方こそまずは身体の一部で実験してみてくださいね。

お風呂に関して注意するだけでもアトピーはどんどん治っていきますのでぜひ試してみてください。

2 件のコメント

  • 今体を石鹸で洗わないで3日くらいですが、軟膏を体に塗ってるのでこのままでいいのか悩んでいたのですがもう少し石鹸使わないで入浴してみます。

  • 石鹸洗いをもう一年やめて、そのかわりに湯船で毛穴の汚れを浮かせて、熱めのシャワーで優しく拭うように洗ってます。
    シャンプーは週一で、整髪にはワセリンをつかい、極力洗剤と離れる生活をしていますが、
    今年は首のアトピーがはじまらず、肌の治癒機能や防衛機能を正しく保っているようです。
    そういえば、石鹸、シャンプーは現代の石鹸会社が売り込みたいがために使用頻度を上げるよう広告したもので、人間の歴史ではあのような強い洗剤は長い間存在しませんでしたよね。
    食べたらだめというものをなぜ身体に使うのか。
    現代環境病であるアトピーは、洗剤によるセラミド喪失や、本来バリアである垢の落としすぎによるのも大きいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    大阪府出身。サッカー好き。中学生、大学生、会社員と3度のアトピーを経験。25歳のアトピー発症時が一番ひどいアトピーを経験し、夜も眠れない生活が続く中で世界中のアトピー治療を自分の身体で実践し完治に至る。そのアトピー完治の方法を様々な方法で多くの人に伝えている。